機関誌のお知らせ

『自由民主』

 
内 容

●政治に責任を持つ真剣な報道
 自由民主党の機関紙として、内政・外交の重要課題を現実政治の目でとらえ、党の政策審議の過程や内容の解説、党内の動きをわかりやすく伝えるほか、内外マスコミの論調や有識者の意見なども豊富に掲載します。
●明快な切り口で多角的に追求
 政治・経済・外交問題のほか、教育・文化・科学技術・環境・地域問題など、その時々の情勢を鋭くとらえ、現状と展望を明快な切り口でレポートします。
●くつろぎと楽しみのページ
 教育・趣味・娯楽欄のほか、女性や子どものページを設けるなど、家族全員が楽しめる紙面づくりをめざします。
■毎週火曜日発行
■タブロイド判 16ページ
■定価 1部108円(税込み)
■年間購読料 5,100円(税込み)
■お申し込みは、自民党道連へFAX、または電話で

りぶる


りぶる
内 容
●女性ならではの、しなやかな発想で世の中を見つめ、国際情勢から国内の政治、経済問題、さらには日常の身近な問題まで、幅広い話題をわかりやすく解説します。
●波乱に満ちた人物の半生や話題の人物をクローズアップするとともに、健康、年金問題、法律相談、星占い、クッキング、ファッション、旅行など楽しい話題を満載します。
■毎月15日発行
■AB判 72ページ
■定価 310円(税込み)
■年間購読料 3,700円(税込み)
■お申し込みは、自民党道連へFAX、または電話で

われら北海道


りぶる
内 容

 自民党の広報活動を補い、一方通行にならない魅力ある広報宣伝を実現するとともに、あらゆるマスメディアの活用によって健全な自由社会の発展に寄与することを目的とし、株式会社自由広報センターが1979年設立されました。
 自由広報センターでは、党の日常活動および選挙キャンペーンに必要な各種PRツールの企画・制作、講演会やセミナーの開催、音楽会やスポーツ大会などの文化的事業の開催、道連情報サービスを兼ねた定期刊行物の刊行「われら北海道」、政策立案のための研究や世論調査などを行い、政治や行政と道民との間に、相互コミュニケーションの上に立った広報広聴活動の展開を目指すものであります。
 自由社会を守るために、また北海道の新しい創造的発展を実現するために、自由広報センターの取り組みにご理解ください。

■ 隔月発行
■ B5版
■ 定価 400円(税込み)
■ 年間購読料 2,400円(税込み)
■ お申し込み
株式会社 自由広報センター
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目ニュー札幌ビル8F
 TEL.011(261)7090 FAX.011(232)2261

購読のお申し込みは
自由民主党北海道支部連合会
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目 ニュー札幌ビル9F
〒 011(241)5941<代表> FAX011(221)7705

TOP PAGE